コガネムシ(害虫)

家庭菜園で癒しの空間/家庭菜園基本 / /野菜 /果樹 /野菜や果樹の育て方 /害虫駆除 /病気


コガネムシの生態


コガネムシは金持ちだぁ〜♪ なんて歌われたりして、あまり
害虫という感じのしないコガネムシ(カナブン)。
ところがコイツがけっこう強烈なパワーを秘めているのです。
カブトムシとかクワガタの仲間の中型の甲虫で、ヒメコガネ、
マメコガネ、ドウガネブイブイなどの種類がいます。

成虫は葉や花弁、花芯を食害してボロボロに……。
でも、問題は幼虫の方なのです。
幼虫は乳白色のイモムシみたいな感じですが、食欲が旺盛で
植物の根をかじり切って、油断してるとあっという間に枯死させて
しまいます。

土の中なので気付きにくく、気付いた時にはかなりのダメージを
植物に与えていることが多いです。(T∇T)

鉢植えの土の表面に小さな穴が開いていたら要注意。
カナブン……そう、コガネムシが侵入しているかも。

コガネムシの防除対策


コガネムシ(害虫)対策


基本は捕殺!
成虫は見つけたら捕殺。早朝のまだ気温が上がらないうちに木を揺すると、その木についているコガネムシが落下してきます。逃げ足もそれほど速くないので、捕まえるのは簡単ですね。
……ちょっと殺すのには抵抗ある人も多いかもですね。
成虫が現れるのは、5月から夏の間にかけて。
本当に気をつけるべきは、成虫ではなくて、成虫が生みつける卵です。卵を産みつける前になんとかしないと……。

幼虫には要注意!
有機物の多い土を使っていると卵を産みつけられて、幼虫が多発します。
地植えの場合、庭木なら枯死するまでの被害は少ないと思いますが、鉢植えで育てているならこの幼虫が一番の強敵になります。
なんだか植物の元気がなくなって、だんだんと萎れてきて気が付くのですが、その時はもう手遅れの場合が多いです。植物の根をガジガジとものすごい勢いでかじってくれます。
しかも集団で発生するし、土の中なので全てを捕殺するのは困難です。
ただ薬剤はよく効きます。
薬剤を使いたくない時は、鉢ごと水の中に半日も浸けておけば幼虫は死んでしまいますが、幼虫のいるタイミングもわからないし、かといって頻繁に水に浸けていると根腐れの原因になるので、注意が必要です。(ダメージを受けた根は水を吸い上げられないので、根腐れしやすくなります)

薬剤なら……
成虫には『スミチオン乳剤』『アクテリック乳剤』など。
幼虫なら『オルトラン粒剤』『ダイアジノン粒剤』など。

個人的な意見ですが、ダイアジノンは土に混ぜた方が効果的なのに対して、オルトランは上からまいても同様の効果が得られます。ですからすでに植物を植え付けた後では、オルトランの方が期待大です。
実際に二つを同時に別々の鉢で土の表面にまく形で試しましたが、その違いはかなり大きく出てしまいました。
(その商品によっても違いがあるのかも知れませんが、オルトランは水に溶けて中に浸透しやすく感じます)

一匹見つけたら、10匹はいる!
幼虫を一匹でも見つけたら、絶対に放置しないように。そこにはかなりの数の幼虫がいるはず。d(^0^)
花壇や畑に有機物をたくさん施すと、カナブンは喜んで卵を産みつけます。
鉢やプランターでも同じこと。(有機物っていうのは、落ち葉などの腐葉土や堆肥、木屑など)
成虫が飛来して卵を産みつけないように、ビニルシートなどで覆いをするのは効果的です。

良く観察すると、成虫が卵を産みつける為に土の中に潜っているのを見つけることがあります。
土に小さな穴があいていたり、小さく掘り起こされているような時は疑ってみましょう。


コガネムシ幼虫
↑土の中に潜っている幼虫。

コガネムシ幼虫
↑カブトムシやクワガタの幼虫とソックリですが、よく見るのはコガネムシの幼虫。

薬剤で駆除したコガネムシ
↑薬剤をまいたら土の中にいた幼虫が地表まで出てきてゴロゴロと大量に死んでいます。


害虫駆除対策一覧

アブラムシ (ほぼすべての植物)
アゲハ蝶 (カンキツ類 , サンショウ , キハダ)
スズメガ (さくら , うめ , あさがお , さつまいも など)
アオバハゴロモ (あじさい , つばき など一般的な庭木類)
ゾウムシ (もも , うめ , くり , バラ ,つつじ , きく ,にんじん ,だいこん ,なす など)
カイガラムシ (ほぼすべての樹木 , 洋ラン など)
テントウムシダマシ (トマト , ピーマン , ナス , ジャガイモ など)
ケムシ (さくら , うめ , りんご , くり , かき など)
ナメクジ , かたつむり (葉野菜 , きく , パンジー など) 
ハダニ (ほぼすべての植物)
ネキリムシ (ナス , トマト , レタス , ピーマン , キャベツ , きく , バラ など)
ハバチ (さくら , つつじ , バラ , キャベツ , ダイコン , ハクサイ など)
バッタ (野菜類 , あさがお , きく , サルビア , グラジオラス , ベゴニア など)
カメムシ (カンキツ類 , モモ , ブドウ , ナシ , トマト , ナス , エダマメ , インゲン など)
アオムシ (キャベツ , ハクサイ , ダイコン , カブ , カリフラワー など)
カミキリムシ (さくら , カンキツ類 , うめ , ブドウ , イチジク , くり , りんご など)
ヨトウムシ (キャベツ , ハクサイ , ホウレンソウ , トマト , ナス , カーネーション , スイートピー など)
コガネムシ (りんご , ブドウ , カキ , クリ , バラ , アジサイ , キャベツ , スイカ , カーネーション など)
ハモグリガ  (カンキツ類 , さくら類 , りんご , もも , あさがお , ネギ , サツマイモ など)
ハモグリバエ (キャベツ , トマト , ナス , ネギ , ホウレンソウ , レタス , きく , スイートピー など)


家庭菜園の基本へ    家庭菜園の基本Uへ   病気

オーガニック  /  家庭菜園用語解説  /  癒しの空間  / リンク集
Copyright (C) 2007−2009 家庭菜園で癒しの空間. All Rights Reserved